沿革

昭和39年 5月 個人事業山下包装資材として港区芝に創業
昭和42年 1月 資本金200万円にて山下包装株式会社を設立
6月 品川区東大井に移転
昭和44年 8月 港区芝浦に田町営業所を開設
昭和46年 3月 本社を田町営業所へ移転し同時に川崎市小倉へ川崎営業所を開設
9月 資本金500万円に増資
12月 資本金を500万円にて包装機械販売を目的としてヤマパック株式会社本社(東京)、支店(大阪)を設立
昭和48年 11月 創業10周年を期し品川区に新社屋を建築、田町営業所を閉鎖し本社を品川区東大井に移転
昭和49年 8月 栃木県小山市に小山営業所を開設
10月 資本金800万円に増資
昭和50年 5月 資本金1,000万円に増資
昭和56年 5月 神奈川県横浜市に横浜営業所を開設
6月 川崎営業所を閉鎖し横浜営業所に移転
昭和62年 9月 栃木県宇都宮市に宇都宮営業所を開設
平成7年 6月 小山営業所を閉鎖し、茨城県結城市に北関東営業所を開設
平成17年 5月 兵庫県神戸市に神戸営業所を開設
平成19年 6月 山下長男が会長、山下敏也が代表取締役社長にそれぞれ就任
平成20年 9月 神戸営業所を長田区神楽町に移転
平成25年 6月 資本金3,000万円に増資